SG工法

SG method

基礎下免震SG(スーパージオ)工法で、
半永久的に家屋、家財、家庭を守る。
さらに損害額100%(最大1億円)を補償。

SG(スーパージオ)®︎
工法とは?

建物の重量と同等の土を取り除き、かわりにスーパージオ材を敷き詰めて地盤を軽くし、 建物の支持力を確保する置換工法です。※地盤の強度により取り除く量は変わります。

  • 住宅の重量分の土を取り除く

    住宅の重量分の土を取り除く

  • スーパージオ材を敷き詰める

    スーパージオ材を敷き詰める

  • 家を建てる

    家を建てる

無対策、他の地盤補強工法では地震の揺れが建物へ直に伝わってしまうため、建物が倒壊する恐れがあります。 スーパージオ®︎工法の場合、スーパージオ®︎材が緩衝材のように働き、激しい地震の動きを低減させます。地震時に発生した過剰間隔水を一時的に保水することで、液状化対策としても効果を発揮します。

  • 無対策、他の地盤補強工法の場合

    地震の揺れが建物へと直に伝わってしまうため、建物が破損・倒壊する可能性が高まります。

  • スーパージオ®︎工法の場合

    スーパージオ®︎材が緩衝材のようにはたらき、激しい地震の動きを優しい揺れに変えます。

SG工法・起震実験の様子

SG工法は、東日本大震災・熊本地震でも
その安全性を証明しています。

東日本大震災 日立波 / 震度6度
(茨城県日立市で発生した地震波)

無対策

キラーパルスが引き起こす共振により、建物に伝わる揺れが145%に贈幅。

スーパージオ®︎SG300

一般的な地盤では「縦揺れ」を13%「横揺れ」を平均で58.5%の減衰効果。

  • 無対策実験 地表に水が流出

    無対策実験
    地表に水が流出

  • スーパージオ®︎SG300施工

    スーパージオ®︎SG300施工

  • スーパージオ®︎SG300では液状化なし、建物の傾きなし、液状化による噴砂なし

    スーパージオ®︎SG300では液状化なし、建物の傾きなし、液状化による噴砂なし

南海トラフについて

“政府地震調査推進本部”

南海トラフ地震がおきる確率

30年で
80%程度

今後30年以内に
M8から9クラスの地震が起きる確率

70~80%

一般的な地震保険だけでは、
被害額のすべてを賄うことはできません。

SG工法の補償なら、地盤補償 最大3億円 + 免震・液状化補償 最大1億円。

2000万円の家を建てた場合のシミュレーション

ほとんどの被害は一部損とみなされることが多いため、
自己負担が必要になります。

本社ショールーム・各展示場にてSG工法の詳細なお話、実物の見学が可能です。
お気軽に来場ご予約・ お問い合わせください。

SG工法で安心・安全な住まいを。

SG工法で安心・安全な住まいを。

本社ショールーム・各展示場にてSG工法の詳細なお話や実物の見学が可能です。 お気軽に来場ご予約・お問い合わせください。

お電話でのご相談

073-426-5669

受付時間:10:00〜17:00

WEBで来場予約

国土建設株式会社

和歌山・南大阪の注文住宅・リフォーム

お電話でのご相談はこちらから

073-426-5669
受付時間:10:00〜17:00